東京で豊胸手術をしてデメリットも感じた

バストがコンプレックスで恋愛できない

バストがコンプレックスで恋愛できないカウンセリングを受けて手術をしたいと思ったバストのコンプレックス解消で前へ進める

東京に住んでいる私ですが、学生の時からバストにコンプレックスを持っていました。
それは小さいという事なのですが、まな板といわれたり特に傷ついたのは、好きな男子にからかわれたことです。
思春期の中学生の時ぐらいの時だったと思いますが、それを言われて本当に落ち込みました。
それから高校生になってどんどん大きくなるから大丈夫と言い聞かせていたものの、大きくなることは無くそのまま見事にAカップを継続している感じです。
母親は大きいですし、姉も比較的大きいのになぜ私だけ小さいのでしょうか。
確かに生理も遅くて成長というところでみると女性的な成長が姉と違っている部分があるかもしれません。
コンプレックスになってからというもの、恋をして恋人が出来てもこの胸の小ささで振られてしまうかもという怖さがあって、恋愛に奥手になってしまいました。
それから大学時代は女子大だったこともあり、合コンに行ったことがなかったわけではありませんが、本当に見事に男性とかかわることはありませんでした。
恋人は欲しかったですが胸が小さいというのがどうしてもネックでした。
友達と海やプールに行っても水着を着る事に本当に抵抗がありましたし、友達はビキニを可愛く着こなしているのに、自分は日焼けしたくないからといいはりそれを理由にラッシュガードで隠していた感じです。
まとめてナンパされても、私は先に帰ってしまったりすることも多かったです。
胸が小さいことでこんなにデメリットを感じることは無かったですし、もうこのまま恋愛できないのかと思ったら急に悲しくなってきてしまいました。